臭気測定でニオイ解消|清掃サービス活用術

レディー

益々増える利用者

拭き掃除

特殊清掃って依頼するといくらくらいかかるのでしょう

近年、独居高齢者の病死、突然死が周囲に気付かれないまま時間が経ってしまうことも増えており、特殊清掃の需要は高まる一方です。また、ゴミや汚れを溜めてしまい、清掃が困難な場合にも特殊清掃を依頼することがあります。通常の清掃ではないので、依頼するにもどれくらい料金がかかるのかと心配になるかもしれません。一般的に、固定料金よりは状態や部屋の広さによって変わることが多いようです。だいたいどの業者でも1Kの部屋で6万円程度からが相場のようですが、遺体の処理、家財の処分など、サービス内容によっても変わるようですので、利用を考えているなら一度見積もりを出してもらうといいですね。家族と一緒に生活していれば、なかなか依頼する機会もないかもしれませんが、賃貸物件のオーナーであったり、離れて暮らす家族がいたりする方は、料金の相場を知っておくと利用する時に安心ですね。

どんなことをしてくれるのか知っておきたい

特殊清掃の需要は増えていますが、実際どんな内容なのか詳しく知っている人は意外と少ないでしょう。一般的には、室内に変死、事故、自殺などで遺体が長く置かれたり、血液や汚物が大量に散乱しているなど、普通の洗浄剤や道具では綺麗にすることが難しい場所の清掃全般を行っています。臭いや洗浄しにくい汚れに対しては、特殊な洗浄剤や道具を使用して臭いまで除去します。虫やゴミも、清掃後廃棄してもらえますので、ゴミにお悩みの場合にも相談してみるといいでしょう。高齢者の孤独死の場合には遺品整理や家財道具の処理も行ってくれる業者もあります。亡くなった場合だけでなく、引っ越しなどで長く住んだ住宅の原状回復が難しいといった場合にも相談に乗ってもらえますので、一度問い合わせをしてみるといいですよ。